脱毛は医師免許が必要?

脱毛は厚生労働省より医療行為と認められています。一歩間違えれば危険を伴うというころです。エステで施術を行うのはもちろん医師ではありません。脱毛施術をするにあたり必要な研修などは受けていると思いますが、極端にいうと素人が施術しているということです。無資格の者が施術しても危険がないようにエステでは光脱毛しかすることができません。

光脱毛はレーザーとは周波数が異なり、出力の弱いものです。レーザーより効果は下がりますが、光脱毛であればエステでも使用することができるということです。恐らく摘発されたサロンは、レーザーの機器を使用していたのかもしれません。高出力で当てると火傷の危険性もあるので非常に危険です。エステではこのように摘発されているところも少なくありません。

もし脱毛をしたいのであれば、きちんと信頼のできる医療機関で行うべきです。エステでも安全で信頼のできるサロンを選ばなければ危険です。そのためにも安易に契約はせずにいくつか足を運び、比較して決めてください。

脱毛サロンにおける施術は一般的に、光脱毛という名の方法で行われるので、肌へのダメージは少ないです。施術が完了したら肌のお手入れをして、脱毛が終わります。一度の施術でムダ毛のない状態が得られるわけではなく、何度か通う必要があります。ムダ毛の量には個人によって差が生じるため、脱毛サロンに行かなくてはいけない回数も異なります。

ムダ毛の多いことが昔から悩みの種でした。脱毛をしたらいいよ、と友達から教えてもらって、自分も脱毛しようと決めて、初めての脱毛は、ワキから始めてもらうことにしました。脱毛の後、すぐに効果が実感できたので、他の場所も脱毛することにしました。肌の印象が明るくなったように思いました。脱毛したいところが、いっぱい増えてきて、最後に落ち着いたのは、契約を全身脱毛にするという結果でした。脱毛するごとにツルツルしていくのがとても楽しいなあ、と思います。自身が切望するVIO脱毛を確実に申し出て、不必要な施術費用を収めず、どんな人よりも効率良く脱毛するようにしましょう。悔いを残さない脱毛サロン選びをするようにして下さい。

脱毛サロンに出向けば、なめらかな脇や足になれるし、施術担当のエステティシャンの方と楽しくお話できるし、いいことづくしだと思います。しかしながら、デメリットもあり、コストが高いことです。また、場合によっては脱毛サロンで、強く勧誘されてしまうこともあります。しかし、近年では、強引な勧誘は禁止されているので、きっぱりと断れば、問題ありません。体毛が濃くて悩みを抱えている方は、すぐにでも体質改善を試してみましょう。

Comments are closed.